吹き出物のお悩み解決@吹き出物情報.com
吹き出物のお悩み解決@吹き出物情報.com

吹き出物の原因

吹き出物と紫外線

紫外線吹き出物の原因になることがあるそうである。

毛穴につまった皮脂は紫外線を浴びる事で酸化して、コメドが作られ、皮膚細胞内まで酸化が進んでいく。

そして紫外線が、アクネ菌が分泌するポルフィリンに当たると活性酸素を大量に発生させる。

皮膚が酸化されてしまうことは、吹き出物をはじめ、肌や皮膚に様々な肌トラブルを起こしてしまうことになるのだそうである。

このように吹き出物と紫外線は非常に密接な関係がある。

特に脂性肌や皮脂の多い方は直射日光に気を付けること。紫外線は肌の皮脂を酸化させるだけでなく、炎症が拡大し赤ニキビ膿ニキビが増加することがある。

また、夏に日光浴などで紫外線を浴びることは吹き出物の予防や吹き出物の治療に望ましいことではない。

美容や肌にとって紫外線は大敵と言われている。吹き出物の発症だけでなく、肌のシミやくすみの原因にもなる。紫外線が肌に触れることで肌が紫外線を吸収し、その害から皮膚を守るためにメラニン色素が作られ、そしてこのメラニン色素が肌にシミやくすみをもたらすといわれていいる。

外出時にファンデーションをつけていくのも、ファンデーションは吹き出物を促進させる紫外線から、適度に肌を保護するので、吹き出物対策になる。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33768077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。