吹き出物のお悩み解決@吹き出物情報.com
吹き出物のお悩み解決@吹き出物情報.com

吹き出物と肌のタイプの関係

吹き出物と普通肌

普通肌の方は、吹き出物などの肌トラブルも少なく、適度な皮脂の分泌量で、肌の水分量もバランスが良く、最も理想的な肌質だと言われている。

普通肌の方は吹き出物やニキビなどの肌トラブルが発生することがほとんどない健康な肌質といえる。肌の水分量と皮脂量が適度であるため、肌のハリ、ツヤがある肌であるといえる。

普通肌の方は、吹き出物にきびニキビ)によって悩まされることは少ないと思われる。しかし油断は大敵である。現在の状態を維持してゆく為に、正しいスキンケアを行うことが必要だと思われる。

普通肌も夏は皮脂の分泌が活発になったり、皮脂や汗で肌がべたついたりする事もある。さらに、ファンデーションや空気中のほこりなども付着などの理由で毛穴がふさがれてしまい、ニキビや毛穴の黒ずみまで招いてしまうこともある。

また、普通肌の方でもストレスや食生活、睡眠不足、便秘などが原因で吹き出物が出来てしまうこともあるので注意が必要である。

吹き出物と肌のタイプの関係

吹き出物と 乾燥肌

肌タイプ別でみると、脂性肌の方は吹き出物が出来やすいというイメージがあるが、乾燥肌の方も吹き出物が出来やすいと言われている。

乾燥肌の方は、常に肌に水分や脂分が不足している状態なので、肌を守ろうとするために皮脂の分泌が多くなる。この皮脂の分泌が過剰になってくると、吹き出物の原因になりやすいのである。

また、肌が乾燥して角質層の新陳代謝がうまく行かないと、厚くなった角質や角質の代謝物が毛穴に詰まり、毛穴に住むアクネ菌の働きが活発になり、吹き出物の原因になる。

乾燥肌の人は、お風呂上りや、洗顔後に、化粧水などでしっかりと保湿をすると、皮脂の過剰分泌が抑えられ、吹き出物の発症を防ぐことになるそうである。

また、乾燥肌の方は、吹き出物だけでなく、シミや小じわなどもできやすいので、正しいスキンケアが必要になってくる。

吹き出物と肌のタイプの関係

吹き出物と脂性肌

脂性肌(オイリースキンとも言いいる)は、普通肌の方などと比較して皮脂の分泌量が多いので、吹き出物を発症しやすい環境が整っていいる。

脂性肌の方は毛穴が目立つ方が多く、毛穴に皮脂や化粧品など汚れが詰まりやすいため、これらを栄養とする細菌が繁殖しやすいので、吹き出物ができやすい肌タイプといわれていいる。

吹き出物の原因の大部分は、毛穴の中に皮脂や汚れが溜まって発症することが多いことがその理由である。

脂性肌の方の吹き出物対策は、丁寧な洗顔で余分な皮脂をしっかり洗い、溜めないようにするなどのスキンケアが良いといわれていいる。また、皮脂が増加しやすい食品を控えるなども良いと言われていいる。

吹き出物と肌のタイプの関係

吹き出物と混合肌

部分的に乾燥していたり、脂でべたつく箇所があったり、部位ごとに皮脂と水分のバランスが異っていて、乾燥肌と脂性肌、場合によっては普通肌の特徴を併せ持っている肌の事を混合肌と呼んでいる。

混合肌の方の吹き出物対策は、べたつく箇所には脂性肌用のスキンケアを、乾燥している箇所は乾燥肌用のスキンケアを行うことが有効と言われている。

吹き出物の予防には皮脂や汚れを洗い落とす事が重要であるが、洗顔の時に皮脂を完全に取り過ぎないように刺激の少ない洗顔料を選ぶこと、顔全体を一度洗ってから、脂でべたつく箇所をもう一度洗顔するという方法が効果的なのだそうである。

また、吹き出物の予防に、乳液やクリームなどの油性化粧品を付ける場合は、乾燥する部位だけにつけるといった工夫をするのも良いといわれている。

また、体調や季節によって肌の状態が異なってくる場合もあるので、ご自分に適した吹き出物ケアの方法に変えてみるのがよいと思われる。

吹き出物と肌のタイプの関係

吹き出物と敏感肌

敏感肌とはどんなものなのか。
敏感肌の定義はとても微妙なものだそうである。

体調の変化やや季節の変わり目に、普通肌の人でも部分的な異常や様々なトラブルが起こることもあるので、一概には敏感肌とはいえないそうである。

でも、敏感肌であると自分で感じた時や、普通肌だと思っていたのに明らかに部分的に赤みやかゆみが出たときは、スキンケア用品選びには注意することが肝心である。

吹き出物予防、吹き出物治療の場合も、刺激の少ない敏感肌用のスキンケア用品をお使いになるのが良いと思われる。

また一度皮膚科で相談してみたり、一般販売されているなら、その商品のサンプルで試してみて、自分の肌に合うかどうかを確認してから購入、使用するようにしたい。

吹き出物と肌のタイプの関係

吹き出物と肌タイプ

肌のタイプは、皮脂や汗の量、ホルモンのバランス、年齢、季節、食生活、さらには生活環境などにも影響されいるが、<乾燥肌> <普通肌> <脂性肌> <混合肌>の4つのタイプに分けることができる。

自分の肌のタイプについてきちんと把握しておく事は、吹き出物予防、吹き出物ケア、また、正しいスキンケアをするためには大切になってきいる。

本当の自分の肌タイプを確認することは重要なことであり、これを行なう事で自分の肌に合った、自分の肌が必要としている肌ケア、吹き出物予防、吹き出物ケアを行なう事ができる。

例えば、脂性肌の人は吹き出物ができやすい肌質なので、基礎化粧品やファンデーション、洗顔料などの間違った選び方をしていないかをチェックする必要がある。

その他、肌のタイプに関わらず、ホルモンバランスの変調、ストレスによっても吹き出物ができやすくなるので、体調や食生活にも注意する必要がある。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。